無料なのでWordPressでホームページを作り始めたが、忙しくて手が回らない…!

こんにちは、コマトキマガジン編集部です。

 
こちらの記事では、弊社アーシタンに寄せられる、
よくあるWordPressのお悩みについて、ご紹介してまいります。

 
こちらをお読みの方のお悩みにも近いものがあるかもしれません。
何か解決のヒントになればと思います。

 

お悩み:無料なのでWordPressでホームページを作り始めたが、忙しくて手が回らない…!

WordPressの魅力、それは「コストゼロで自由に高機能なページを作れること」

ご存知のように、
WordPressはオープンソースのツールなので、
GPLのもと、自由に利用ができます。

 
サーバさえ自分で借りればコストゼロですべて作成できるし、
有志による公式テーマも豊富、
有料テーマもキレイなものが比較的安価で手に入る。

 
なぜホームページ制作会社に、お金をかけて依頼しなくてはならないのか?

 
そのように思われる方も多いかと思います。

 

コストゼロで作れる……しかし本当に?

しかし、今年になって、
そのように1〜2年前くらいにWordPressでホームページを自作し始めた方々が、
一斉に制作会社にヘルプを考え始めてきています。

 
理由は、「忙しくて手が回らない」です。

 
HTML等でゼロから立ち上げるよりはずっとかんたんに作れるツールではありますが、
皆様、ホームページ制作が本業でなく、
新たにサービスとして開始もしないと思われます。

 
つまり、本業と関係のない知識です。

 
本業においても新たに学ばなければならない知識はがあるのに、
忙しい業務の合間に、
または業務時間外に、家族との時間または趣味の時間をつぶして、
その関係のない知識を学ばないといけない。

 
コストゼロで作れるという響きは魅力的ですが、
ご自身の人件費は、確実にかかっているのです。

 
これはもはや、「コストゼロ」とは言えません。

 

ベースをプロに任せて、中身を自分で充実させる

かといって、そんなに予算は出せない……
その場合、基本的なサイト構築だけ、プロに依頼してみてはいかがでしょうか?

 
サーバにWordPressを設定し、テーマを入れ、あとは記事を更新するのみ。
ここまでをプロにお願いするのです。

 
最近はかなり安価に引き受ける制作会社も増えてきています。

 
弊社アーシタンでも、決まったテーマから選んでいただく、
ページ数に制限がある、弊社管理サーバでの運用という制限がございますが、
制作費50,000円、保守費年額46,800円からお引き受けしております。

 
もしデザインにこだわりたい場合、
予算ができた後に、改めて充実させていけば良いと思います。

 
WordPressを扱う制作会社は数多いため、
もしベースを「制作会社A」にご依頼いただいたとしても、
デザインのみ「制作会社B」に依頼ということが、
多大な予算をかけてのゼロから作り直しということもなく可能なのです。

 

重要なのは、はやく立ち上げてコンテンツを充実させること

ホームページをなぜ作成するかというと、
24時間365日、インターネット上で営業できる場所を作るためです。

 
最近では、社名を知ったらすぐにネット検索するという行動が
若い人になればなるほど普通になってきています。

 
ホームページを持たない会社は活動していない会社、
怪しい会社とまで思われるといっても過言ではないでしょう。

 
お金をかけたくないので自分でやる、
しかし忙しくて結局ずるずるとホームページが公開できない……

 
この状態は、お金の節約どころか、
かえって目に見えないマイナスを呼んできてしまいます。

 
スタートに立つための準備はプロに任せ、
本業を盛り上げるための、
営業活動の一環であるコンテンツ制作に注力する。

 
アーシタンでは、ホームページとのそういう付き合い方をお勧めいたします。
 

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

濱田文

株式会社アーシタン代表取締役。

お問い合わせ

株式会社アーシタンのサービスにご関心をお持ちいただきまして、ありがとうございます。
当社サービスについてご相談や不明点がございましたら、
サービスサイト「コマトキ」お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。